テストファーストの環境を整える (1)

本書ではテストファーストで開発を進める事を推奨しています。 テストで固めて、コードをリファクタリングできるように維持していきましょう。

本章では、「Observatory」の使い方についての日本語訳を掲載します。

Observatory: A Profiler for Dart App

引用(https://www.dartlang.org/tools/observatory/)

Observatoryは profiling と debugging 用のツールです。

ObservatoryはFreeでGETできます。
https://www.dartlang.org/downloads/ から取得できます。
issueやrequestは、 http://dartbug.com/new で受け付けています。

Observatoryは動作中のDart VM の中身を覗くことができます。そして、即座にレポートしてくれます。

  • どの部分に時間を費やしていたか
  • allocatedした メモリーを調べます。
  • コードのどの部分が実行されたわかります
  • メモリーリークをデバックできます
  • メモリーの断片化をデバックできます

次のビデオは、Dart Developer Summit をレコードしたものです。John McCutchan と Todd Turnidge で 使い方について解説しています。

https://youtu.be/y39pZCExsOs?list=PLOU2XLYxmsIIQorIS8gagUiMau9S84vZV

Using Observatory

To learn about specific features, read these pages:

The following pages have reference information about Observatory:

Support and discussion

Join the Observatory discussion mailing list to ask questions and chat with users.

Filing bugs and feature requests

To see existing issues or create a new one directly, see all Observatory issues.